教えて!着付教室通学経験者 200人に聞きました。着付教室ってどんなところ?

「着物で外出する女性に憧れる!」「自分で着ることができたら」。そう思っていても、いきなり着付教室に通うことは不安……。そこで、どんな人が、どんな理由で通い始めたのか、着物を着ることにどんな楽しさを感じているのかなどをみなさんに聞いてみました! あなたの不安を解消するリアルな声、参考にしてみませんか?

着物を着て出かける場所やシーンは増えましたか?

増えた(29.5%)、どちらかというと増えた(30.2%)、着れるようになっても変わらない(40.3%)

自分で着付ができるようになれば、ちょっとした外出でも気軽に着物を楽しめるようになるものです。
着付教室に通い、自分で着物を着られるようになった方のうち、29.5%が「着物を着て外出する場所やシーンが増えた」と回答しています。また、「どちらかというと増えた」という方も30.2%いました。トータルすると、全体の実に6割もの方が着物を着て外出する機会が増えています。
それでは、どんな場所やシーンで着物を活用しているのかを、次の質問でご紹介していきましょう。

どんな場所に着物を着て出かけていますか?

  • Answer美術館やカフェなど、ちょっとしたお出かけに(29歳/広島県)
  • Answer週末の近所への外出から、レストランでの家族の誕生日会、友人・同僚の結婚式にも(46歳/東京都)
  • Answer子供の入学式、卒業式など(44歳/愛知県)
  • Answer観劇やお芝居、初詣など(41歳/東京都)
  • Answer京都への小旅行で。レストランでの食事やホテルなどでも(44歳/静岡県)

友人とのランチやカフェ、美術館など、日頃のちょっとした外出で着物を楽しんでいる方、冠婚葬祭や子供の学校行事などの公の場で活用している方は多いようです。
また、お正月、お花見などの季節のシーンに合わせて着ている方、歌舞伎などの観劇や京都への旅行、銀座でのショッピング、浅草観光など、着物の似合う華やかな場に合わせて装う方もいるようです。

さらに、「取引先などへの新年の挨拶周りに(35歳/福岡県)」など、仕事でも活用している方もいれば、「友人と飲みに行くときや、野球観戦でも着ている(40歳/東京都)」など、プライベートで思いっきり楽しんでいる方もいました。
「お茶のお稽古やお茶会、食事会や友人の結婚式、子供のお祝いごとにも活用している(37歳/大阪府)」という、お稽古事からお出かけ、冠婚葬祭のシーンにまでフル活用している方も。着物を着ているみなさんは、公の場からプライベートまで、実に様々なシーンを楽しんでいました。

着物を着て出かける「お勧めの場所」は?

  • Answer自分が行ってみたいのは歌舞伎。お勧めは「秋口の旅行」。
    非日常感をより楽しめる(26歳/京都府)
  • Answerフレンチレストラン。実際に出かけたら意外にもマッチした。
    おしゃれな雰囲気で、お店の人にも喜ばれる(37歳/大阪府)
  • Answer海外のパーティーで話題があまりない時など(33歳/埼玉県)
  • Answer美術館やギャラリーなどの展覧会(47歳/神奈川県)

料亭や歌舞伎鑑賞、京都への旅行、お正月の初詣など、和の雰囲気がぴったりのシーンをお勧めする方もたくさんいましたが、その一方で、海外のレストランや外国人の集うパーティーなどをお勧めする方も少なくはありませんでした。日本人ならではの華やかな着物の装いで注目を集めることができそうです。
また、食事会、美術館、観劇など、ちょっとしたお出かけに大活躍するという方も多く、「いつでも、普段の生活の中で自由に楽しめる(37歳/岩手県)」という方も。ちょっと変わったところでは、「行きつけのバーなどで(38歳/兵庫県)」「スケート場(45歳/神奈川県)」という方までいました。
着物を自分で気軽に着られるようになれば、その装いを楽しめるシーンはどんどん広がり、世界が広がる楽しさを味わうことができるようです。

お試しレッスン
  • 入学のお申込
  • 資料請求
  • ホーム
  • 全国の教室案内
  • コース紹介・受講料
  • お得なプラン
  • はじめての方へ
  • イベント
  • 生徒の声
  • 学院の軌跡