浴衣が映えるヘアアレンジのポイント

花火大会や夏祭り、夏のイベントなどへ行くときに着る浴衣。いつもとは一味違う、浴衣姿を一層美しくさせるヘアスタイルで出かけてみませんか?セミロングとロングではアレンジの仕方やポイントが異なります。それぞれにおすすめのヘアアレンジを一つずつピックアップしてみました。ぜひ参考にしてみてください!

セミロングは、ふんわり軽いヘアアレンジが浴衣にぴったり!

セミロングのあなたにおすすめなのは、髪全体の編み込みを利用したヘアスタイルです。まずはトップ、下部、サイドにわけてブロッキングし、トップと下部、サイドそれぞれを編み込みます。その後、ゴムで留めたそれぞれの毛先をサイドに集めて流して固定すれば、簡単なのにとても手がこんでいるかのように見える、おしゃれな浴衣ヘアの完成です!浴衣に合った花飾りをつければ、毛先をまとめた部分を違和感なく隠せます。特に髪が短い場合には、アップした髪がコンパクトに見えるので、大きめの飾りをつけて全体的にボリュームを出すのもおすすめです。
前髪はサイドの毛を一部だけ残してアップにし、おでこを出すようにすると明るい印象に。夏らしいさわやかな笑顔が映え渡ります。

前のページへ戻る

涼しげなうなじが決め手!浴衣に合うロング用ヘアアレンジ

浴衣といえばうなじ。きれいに見せるチャンスです。ロングヘアの場合は、特にうなじを美しく見せられるお団子スタイルがおすすめです。まずは頭頂部の高い位置でポニーテールを作ります。一回で高い位置で結ぶのがむずかしい場合には、まず上下にブロッキングして上の部分だけで結んでから、下の毛束を上の毛束のところまで持っていって結い上げるときれいなポニーテールが作れます。最終的には、お団子の部分が丸くならないように少しルーズ感を出しつつ、ふんわりまとめるようするのがコツです。コームで根元から少しずつ逆毛を立てるといいでしょう。Uピンを差して固定したところに「かんざし」を立てれば、一気に浴衣美人に大変身!うなじのラインがすっきり見えるようにスッキリと髪をアップしましょう。

前のページへ戻る

浴衣とelegantなヘアアレンジでいつもとは違う大人の自分に!

浴衣を着るときは、普段あまりヘアアレンジをしていない人でも、アレンジをするチャンスです。けれど、ヘアアレンジに慣れていないという人は、浴衣を着る日までにちょっと練習しておくのがおすすめです。浴衣に合うヘアアレンジのコツは、おくれ毛をうまく使うこと。すっきりとしたうなじもいいですが、おくれ毛を残すことでドキッとするような印象をつくることもできますよ。 浴衣を着るときは、普段とは違った自分を演出して、大人の女性らしさをアピールするチャンスです。当日は自信のあるヘアアレンジで魅力をふりまいて、花火やお祭りを存分に楽しんでしまいましょう!

前のページへ戻る
  • ホーム
  • 全国の教室案内
  • コース紹介・受講料
  • お得なプラン
  • はじめての方へ
  • イベント
  • 生徒の声
  • 学院の軌跡
  • よくあるご質問