令和の成人式でも振袖が人気。今年も当学院の着付師が着付師として活躍しました

新成人の皆様、ご成人おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。今年も当学院の着付師が着付師として、多くの新成人の皆様の晴れの舞台を彩るサポートをさせていただきました。今年の着付けの様子と、早く・綺麗に着付けられる理由をご紹介します。

成人式で振袖を着用する人はどれくらい?

皆さんはどんな服装で成人式に参加されましたか?

『2023年の新成人に聞く「成人式 最新実態調査2023」』によると、成人式で衣装を着用した8割(80.9%)が「和装(振袖、袴)」を着用していたそうです。
中でも、女性は約9割が和装を着用していたという調査結果からも、成人式では世代を超えて和装の人気があるようです。

テレビなどのメディアでも、成人式(二十歳のつどい)の様子を伝える映像には多くの振袖の方が映っていたように思います。

出典:OurPhoto株式会社『2023年の新成人に聞く「成人式 最新実態調査2023」

今年は約4,000人!当学院の着付師が新成人の着付けを担当いたしました

今年も多くの20歳を祝福するため、各地で当学院の着付師が着付を担当させていただいた新成人は約4,000人。
成人式(二十歳のつどい)の開会に間に合うよう、1人約30分という短時間で手際良く着付けを進めていき無事全員を送り出しました。

今年初めて振袖の着付けを担当した着付師に話を聞きました。

振袖の着付師デビューおめでとうございます。感想を教えてください

ーーー当日は着付けに集中していたので、あっという間に時間が過ぎた、と言うのが率直な感想です。
自分が着付けた方に「可愛い!ありがとうございます」と笑顔で言ってもらえた時は、本当に嬉しかったです。
新成人の皆さんからの、幸せなオーラに包まれて楽しくお仕事させていただけました。
また来年の成人式(二十歳のつどい)でも、ぜひ着付師としてこの現場に立ちたいです。

何か大変なことはありましたか?

ーーー本番はまず朝5時に現場入りできるか、早起きできるかが不安でした。笑 
会場入りしてからは緊張が高まって、最初は思うように動けなかったのがとても大変でした。『練習通りに、平常心で着付ければ大丈夫。』と自分に言い聞かせて、心を落ち着かせました。

ベテラン着付師の方にもお話を聞きました。

今年の成人式(二十歳のつどい)はいかがでしたか?

ーーー「成人式が無事終わらないとお正月を迎えられない!」と思うほど、振袖の着付けは私にとってワクワクして楽しいお仕事です。
どの年も、どの方も、自分の娘を着付ける思いで真剣に着付けていますので、比較できません。全て大切な思い出です。
今年も素敵な経験をさせてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

これから着付師を目指される方に一言お願いします。

ーーー着付師を目指していた頃は、華やかな帯結びをできるようになりたい!と思っていました。しかし、着付師になってからお客さまとっては、着心地も見た目も同じくらい大事だと気づきました。普段きものを着慣れない方も、「きものを長時間着てても苦しくなかった!」と言っていただけると、とても嬉しいです。
”着崩れせずに着心地よく過ごせる着付け”をするには、腰紐の結ぶ位置や補正の仕方が大事です。長沼静きもの学院では、講師が丁寧に指導してくれますよ!着付師として同じ現場に立てるのを楽しみにしています。

成人式の着付けを早く・綺麗にできる理由とは?

振袖衣装は、通常のきもの姿よりも華やかです。もちろんデザインが華やかなのもありますが、
通常のきもの姿と振袖姿には、
・身につける小物の量
・帯の結び方
に大きな違いがあります。

そのため、振袖の着付けは一般的に約1時間程度かかると言われています。その中で、当学院の着付師の振袖の着付け時間は30分程度と通常の約半分の時間で次々と着付けていきます。

短時間で綺麗に着付けができるようになった理由を当学院の講師にインタビューしました。

振袖の着付けを短時間でできる秘訣を教えてください

ーーーまずは練習の量と質だと思います。着付けをうまく行うノウハウも大事ですが、当日は大小様々な大きさに仕立てられた振袖衣装を取り扱いますし、体系も人それぞれ。どんな場合でもすぐに着付けられるよう、実践的な練習を繰り返し校内で行いました。

具体的にはどんな練習をされたのですか?

ーーー成人式が近づいてくると、タイマーで測りながら下着から着付ける練習を何度も行います。仕上がった後、講師が着付け方や仕上がりに関する指導を行います。それを繰り返すことによって、自分の苦手なポイントが明確になります。その苦手な部分を特訓する方もいますし、全工程を繰り返す方もいます。

練習の仕方は人それぞれなのですね

ーーーはい。私たち講師陣は、生徒さんそれぞれの個性や特徴に合わせて指導しています。基本的な練習の流れは同じでも、詳細な練習内容は異なります。だからこそ、当学院の着付師育成科の卒業生はすぐに現場で活躍できているのではないかと思います。

着付けの現場で即戦力となる人材を育成!長沼静きもの学院の着付師育成科とは?

長沼静きもの学院の着付師育成科は1年間でカジュアル・セミフォーマル・フォーマルの着付スキルが学べます。基本のコースを終えた後は、より専門的なスキルを学べる講座もご用意。

短期間でスキルを身に付けたい方、美容業界で働く方へおすすめのコースです。

着付師育成科の詳細はこちら

卒業後すぐに働くことも可能!長沼静きもの学院独自の人材登録システムもあります

卒業後のサポートとして、学院独自の人材登録システム・「シザブルスタッフ」をご用意。今年の成人式(二十歳のつどい)でも活躍した着付師たちが所属しています。登録後は、長沼静きもの学院が提携している日本各地の結婚式場・撮影スタジオ・ホテル・美容室などで活躍しています。

シザブルスタッフの詳細についてはこちら

来年の成人式には振袖を着付けてみませんか?

着付師は、成人式(二十歳のつどい)での振袖の着付けをはじめ、七五三・卒業式・入学式・冠婚葬祭など様々な節目で活躍しています。

一緒に着付けを勉強してみませんか?

無料の体験授業は随時受付中。ぜひお気軽にご予約ください。

無料体験について詳しくはこちら